香川県

肉脂+米+ビール=最高!香川名物・骨付鳥を高松「骨付鳥 蘭丸」で食す

香川県の名物・グルメといえばまずうどんが思い浮かぶと思います。

しかし夜、居酒屋で飲むなら骨付鳥がオススメです。

香川県で鶏肉?と思うかもしれませんが、しかしこれがビールと最高に合う禁断の食べ物なんです。

※記事中の価格・システムなどは訪問時のものであり変わっている可能性があります
※確実に利用したいものは必ず公式情報をチェックしてみてください

香川県名物グルメの骨付鳥とは?

骨付鳥は香川県丸亀市の居酒屋「一鶴」が1953年から始めたご当地グルメです。

塩・コショウを中心に味付けしたスパイシーな鶏もも肉を焼き上げるというシンプルな料理です。

しかしシンプルながらとってもジューシーな骨付鳥は一度食べるとやみつきになってしまいます。

骨付鳥を始めた一鶴はまだ香川県丸亀市、そして高松市にもあり超人気店としてにぎわっていますが、今回は高松市の人気店である「骨付鳥 蘭丸」にお伺いして骨付鳥をいただきました。

香川県高松市の骨付鳥 蘭丸とは?

香川県高松市にある「骨付鳥 蘭丸」は骨付鳥や海鮮料理などを提供する居酒屋です。

骨付鳥以外のメニューも充実しており、こちらのお店も高松市内の人気店です。


■住所
〒760-0042 香川県高松市大工町7−4

■WEBサイト(商店街)
http://www.lion-douri-shoutengai.com/gourmet/229/

今回は骨付鳥はもちろん蘭丸の魅力もお伝えしたいと思います。


実際に行ってみた!体験レビュー

高松市の中心地を結ぶ高松ライオン通商店街へ

蘭丸は高松駅から徒歩15分程度で歩いてもいける距離のアーケード街にあります。

高松市内のホテルを予約していた私たち一行は予約せずにお店へと向かいました。

フミ助「すいません、4名なんですけど入れますか?」

店員さん「大丈夫ですよ!」

というわけで運良く入れましたが、日曜の夜9時過ぎにして8割くらいの席が埋まっていました。

お店はカウンターが数席とテーブル席が4、5席くらいでオーソドックスな居酒屋という感じです。

(外観は空腹のあまり撮り忘れました、すいません)

まずは山崎ハイボールで乾杯!そしてお通し・しらすおろし

まずは乾杯ということで山崎ハイボールを注文しました。

目ざとい私は事前に下調べをしてこのお店に山崎ハイボールがあることを知っていたのです。

都内だとあまり置いておらず貴重な山崎を通常メニューのハイボールで飲めるのはありがたいですね。

そしてお通しがやってきます。

普通の美味しい煮物ですが、この飾らない街の居酒屋という感じも良いですね。

次にしらすおろしがやってきました。

レモンを絞って食べるとサッパリしていて美味しいです。

しらすを食べていると…日本酒が欲しくなりますね。

ちなみに骨付鳥は焼き上げるのに20分くらいかかるので、骨付鳥と合わせてすぐに来るものから注文したほうが良いです。

香川県の地酒・日本酒を飲む

日本酒は5銘柄メニューにありましたが、香川県の地酒である本醸造 讃水山海を頂きました。

口に運ぶと…日本酒はまだまだ勉強中の身ですが辛口でしっかりしてるけど飲みやすくてスイスイいけちゃいます。冬は熱燗で頂いても美味しそうですね。

日本酒が旅の疲れ(飲み食い三昧)がある身体の五臓六腑に染み渡ります。

飲みまくった割に翌日全く気持ち悪さがなかったんで、リーズナブルで良いお酒なんでしょうね。

讃岐牛カットステーキ・もろきゅう・サバ塩焼き

他に頼んだ料理がやってきます。

もろきゅうの味噌は嬉しいことにもろみ味噌でした。

そして讃岐牛のカットステーキもやってきました。もう見た目からして美味しそうです。

口に運ぶと…とろける柔らかさ!そしてポン酢が効いてるので油っこさを感じずサッパリと頂けます。

さらに油の乗ったサバ塩焼きがやってきます。

これだけ油の乗ったサバ塩焼きが…うまくないわけがない!そして日本酒を流し込む!幸せですね。

今回の旅を振り返りながら飲み食いしていると、ついに主役の骨付鳥がやってきました。

脂たっぷり!骨付鳥(おや&ひな)

いよいよ待ちに待った骨付鳥です!

手前が骨付鳥(ひな鶏)で奥が骨付鳥(おや鶏)です。

ひな鶏と親鶏でそんなに味が違うの?と思うかもしれませんが、誰でも明確にわかるくらい味の方向性が全く違います。

こちらがひな鶏です。

そしてこちらが親鶏です。

遠目では分かりませんが、よく見るとかなり見た目が違いますよね。

一人ならそのままかぶりついて食べてもよいのですが、そうでない場合は備え付けのハサミでチョキチョキとカットしていきます。

私は撮影係(サボリ)ということで友人たちにカットをお願いしました。

見逃してはいけないのは底に溜まった脂です。この脂が後ほど大活躍しますからね。

これは見ても分かる通り、綺麗に身を削ぐのが難しいです。途中で見かねた女将さん?的な人が「それじゃあ切ってあげるよ!」ということでヘルプしてくれました。

こちらがカットしたひな鶏、もう見た目からして身が柔らかそうでプリプリしてますね。

一方でこちらは親鶏です。

ひな鶏と比べると身が引き締まってる感じがしますね。

ひな鶏の方が美味しそうに見えますが…早速、骨付鳥(ひな鶏)から食べてみます。

口に運ぶと…外はパリッとしていて身は見た目通りに柔らかくすごい脂が乗っています!普段食べるチキンとはジューシーさが違いますし、塩コショウの濃い味付けでお酒も進みます。

これはもうひな鶏の勝ちじゃないかな?と思いつつ骨付鳥(親鶏)を食べてみると…その味の違いに驚きました!

親鶏の方は身が締まっていて柔らかくはないのですが、噛みしめると旨味がジュワッと出てきてスルメを噛みしめるような溢れ出る旨さがあるのです。

ひな鶏がストレートに柔らかくて美味しい鶏だとすれば、親鶏は奥底から溢れ出る熟した旨さという感じです。

いずれにせよまずやることは一つ…

チェイサービール追加!」

この脂にはビールの方が合うだろうということで瓶ビールを頼みました。

掟破り!キャベツ・おにぎりを脂につけて…

さて、一通り美味しく骨付鳥を平らげたところで先程の写真でキャベツが一緒に付いてきたことを覚えているでしょうか?

このキャベツは何のためにあるのか?それは骨付鳥を食べた後に底に溜まった脂につけて食べるためなのです。

こんなことして良いんだろうか?という罪悪感背徳感がまた良いスパイスとなります。

そして2羽では足りなかったため追加の骨付鳥を注文しますがなんと四人が満場一致で「親鶏の方が美味しかった」ということで親鶏の方を追加注文しました。

待つ間に女将さんらしき人と会話をしていました。

女将さん「東京から来たの?」

フミ助達「そうです!」

女将さん「香川にはお仕事できたの?」

フミ助達「いやいや、観光ですよー」

女将さん「学生さん?

フミ助達「()」

などと楽しく交流できて良かったです。

どれも凄い美味しいですと伝えるとキッチンで料理している方々に「凄い美味しいをいただきましたよー」とその場で伝えていて雰囲気も良かったです。

もちろん追加の親鶏も美味しく頂きましたが、女将さんから「おにぎりは食べる?」と聞かれました。

そう、骨付鳥の脂はおにぎりにも最高に合うのです。

そう言われたからにはもちろん注文し、おまけに鶏めしまで注文して掟破りのダブル炭水化物となりました。

この握りたてのおにぎりを脂に付けて…パクッ!

スパイシーな塩辛さが加わって絶対に身体に良いものではないと分かりつつも綺麗に完食しました。

さらにやってきた鶏めし…

流石におにぎりの後は入るわけが…なんてことは全くなく、米粒一つ残さず綺麗に完食しました。

鶏めしは〆にふさわしい優しい味わいで蓮根、ゴボウもたくさん入っていました。もちろん鶏肉もしっかり入っていておかわりしたいくらいでしたね。

女将さんも「よく食べるわねえー」と驚いていました。

そんなわけで骨付鳥 蘭丸では大満足の夜を過ごせました。

骨付鳥 蘭丸のメニュー

こちらがグランドメニューのフードメニューです。

やはり看板メニューは骨付鳥ですね。

そしてこちらが本日のオススメフードメニューです。

こちらはその時々でメニュー内容が入れ替わると思われます。

そして最後にドリンクメニューです。

一通りのドリンクメニューが揃っていますね。


予算

予算はどれくらい飲み食いするかによりますが、ちょい飲み食べなら一人3,000円というところでしょう。

私たちのように酒!酒!酒!飯!飯!飯!だと一人5,000円くらい持っていったほうが良いです。

駐車場と最寄り駅

お店に駐車場はありません。

しかし高松市内なのでコインパーキングはいくらでもあります。


最寄り駅は高松琴平電気鉄道琴平線の片原駅です。


高松駅からも徒歩15分程度で歩けないことはありません。

感想

良かった点

  • もう全体的に満足
  • お店の人と話せて観光気分も味わえた
  • 旅行から帰って数日後に家のオーブンで鶏肉を焼くくらい美味しかった

反省点・これをしとけばさらに良い

  • 全体的に「肉!肉!炭水化物!」という感じだったので海鮮を頼んでも良かったかも
  • 日曜遅めなのに終始満席に近い形だったので予約が確実です

総括「香川県に行ったなら骨付鳥も!」

「香川県=うどん」のイメージしか今まで無く、それはあながち間違っていないかもしれませんが骨付鳥という新しいグルメに出会えてよかったです。

もし香川県に来たならうどんだけではなく骨付鳥も食べることもオススメします。

そして次回はいよいよ!香川県のうどん巡り編に突入します!

なんせ張り切って半日で4軒も周ったのでご期待ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。