露天風呂(共同)

高知県高岡郡の温泉宿「黒潮本陣」で日帰り絶景露天風呂を楽しむ

旅行といえば温泉、温泉といえば露天風呂!

今回は久礼大正町市場、茶房 古久家、純平タワーと行った流れで、その近くにある黒潮本陣に日帰り露天風呂を楽しみに行きました。

露天風呂で疲れを癒やすぞ!

※記事中の価格・システムなどは訪問時のものであり変わっている可能性があります
※確実に利用したいものは必ず公式情報をチェックしてみてください

黒潮本陣とは?


黒潮本陣は土佐久礼にある温泉宿です。

料理も美味しいらしいのですが、今回は残念ながら日帰り露天風呂だけの利用です。

■住所
〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11

■公式サイト
http://honjin.or.jp/

ここのオススメはなんと言っても絶景の露天風呂です。



実際に行ってみた!体験レビュー

山を上がると和風な建物が

山を車で上っていくと和風な建物が現れました。

車ならすぐですがそれなりに高いので景色が良いです。

なんなら純平タワーよりも高いので正直こちらの方が景色が良いです。

この青い空、白い雲、どこまでも続く海を見ているだけで嫌なことも忘れられます。

露天風呂は全てが最高で言葉を失う

画像引用元:黒潮本陣公式サイト
http://honjin.or.jp/baths.html

海に面した露天風呂で静かに時が過ぎる中、ただひたすら景色を眺めているだけで最高でした。

友人とともに入っていましたが、会話もあまりなくお互いに「最高だ」とつぶやくだけでした。

露天風呂に入ると温泉では視覚と聴覚も重要な要素であることがよく分かります。

このまま時が止まればよいのに…そう本気思いました。

ちなみにこちらの露天風呂のお湯は太平洋から海水を汲み上げて沸かしたものだそうです。

休憩スペースの眺めと風が最高すぎた

露天風呂のあとには涼むスペースが大切です。

そして黒潮本陣にはこのように窓がなくて景色の良い休憩スペースがあります。

高地にあるので風が強めで、湯上がりのほてった身体にはちょうどよいです。

見てくださいこの素晴らしい景色を!

悩み事なんか吹っ飛びそうな爽やかな眺めです。

ここで1時間くらいボーッとしていたいですが、時間が限られているので名残惜しいですがあとにします…。



予算

黒潮本陣の入浴料は600円(子供は300円)です。

タオルのレンタルもありましたが有料です(いくらか忘れましたが数百円)

日帰り露天風呂なら1,000円で、レストランや宿泊を利用する場合には別途かかります。

それにしても地方の露天風呂は安い!

駐車場と最寄り駅


駐車場は広い無料駐車場が施設のそばにあります。

最寄り駅は土佐久礼駅ですが遠いので車での移動が必須です。

感想(良かった点)

  • 露天風呂は景色が最高
  • 入浴料が安い
  • 久礼土佐の他の観光施設から近い

総括

これで土佐久礼では久礼大正町市場(田中鮮魚店)、茶房古久家、純平タワー、そして今回の黒潮本陣と回りました。

久礼大正町市場・田中鮮魚店で海鮮を食す!海や温泉も近くてオススメ久礼大正町市場・田中鮮魚店のレビューです。新鮮な鰹やイカを食べられて海や温泉も近くてオススメです。ちょっと変わったシステムなので事前に予習してから訪問しましょう。...
「茶房 古久家」人の温かみを感じる、わらび餅が美味しい和風喫茶店「茶房 古久家」は人の温かみを感じる、わらび餅が美味しい和風喫茶店です。もし癒やしを求めて高知県に訪れたなら、久礼大正町市場とあわせて訪れるべきオススメスポットです。...
土佐久礼の展望台&津波避難タワーの「純平タワー」で景色を楽しむ土佐久礼の展望台にして津波避難タワーである「純平タワー」の紹介です!景色が良くて海のそばなので晴れた日は潮風が気持ち良いです!土佐久礼に訪れた際にはぜひ立ち寄りましょう。...

結果としては大満足でしかも2時間とかからずに全て回ることができました。

これはもう高知県で必須の観光スポットといっていいんじゃないかと思います。なんせコスパも時間も優秀です。

これで久礼土佐編は終了となりますが、また次に行く時があれば立ち寄りたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。